BeSmile(ビースマイル)ロゴ 大阪の就労継続支援A型BeSmile十三駅前

A型で一人暮らしは可能か?

今回はタイトルの通り、就労継続支援A型事業所に通い、その賃金で実家等から自立し一人暮らしは果たして可能かというテーマです。
結論から言いますと、「おおむね可」です。筆者も実はA型に通いながら一人暮らしをしている一人です。

まず、そもそもA型事業所の賃金から見ていきましょう。これは各都道府県の最低賃金や労働時間によって差はあると思いますが、とあるデータによりますと平均額は7.3万円とのことです。
正直これだけでは一人暮らしは厳しいですね。

では次のパターン。こちらもとあるデータによるとA型利用者の6割近くが障害年金2級以上を受給しています。もしあなたもそのうちの一人であれば、上記の平均額に年金が加わり約14万円近くの所得になるので、充分一人暮らし可、と言えます。

では障害年金を受給していない場合、筆者もこの分類に当てはまるのですが、その気になれば可です。
私の例になるのですが、大阪府の最低賃金964円で、サービスの利用時間は1日5.5時間。月の最大出勤日数(およそ22~23日)MAXまで出勤すると賃金は11~12万円になり、贅沢はあまりできませんが可と言えます。

ということでまとめると、障害年金の受給の可否と労働時間の長短がキーポイントで、決して無理ではないということです。
自立を考える障がい者様のお役に立てると光栄です。
それでは。

参考にしたページ:就労継続支援A型事業の課題と今後のあり方について

お問い合わせ