BeSmile(ビースマイル)ロゴ 大阪の就労継続支援A型BeSmile十三駅前

【令和3年度開始】スコア方式とは?

令和3年度より、A型事業所運営においてスコア方式が導入され、そのスコアが高ければ高いほど報酬(国からの補助金)が増えるようになりました。
そのスコア表は原則事業所ホームページ等で公表することになっており、(BeSmile十三駅前のスコア表もこちらで掲載されています)皆様のA型事業所選びの参考にもなるかと思いますので、どういったものなのか項目ごとに解説していきたいと思います。

1.労働時間

これは利用者の平均労働時間を点数とするものです。長ければ長いほど高得点になります。
「この事業所では何時間くらい働くことができるんだろう?」という疑問解決に役立ちそうです。

2.生産活動

こちらでは事業所の生産活動により得た利益と利用者に払った人件費どちらが多かったかが問われます。
「良質な仕事を確保できているか?」の指標になるかと思います。

3.多様な働き方

資格取得の促進、利用者の職員としての登用、在宅勤務、フレックスタイム制の導入、短時間勤務制度の有無、時差出勤、有給休暇の有無、傷病休暇の有無が問われます。
皆様それぞれご希望の働き方がお有りかと思われますので是非チェックしましょう。

4.支援力向上のための取組

職員のキャリアアップの機会を提供しているか等が問われます。
良質な支援員がいるかどうかの1つの指針となりそうです。

5.地域連携活動

事業所の所属する地域に貢献する事業を行った実績があるかが問われます。
「その地域に関わる仕事をしたい!」という方には必須項目ですね。

以上5つの項目があります。
基本的に事業所側が気にすることなのですが、利用者目線でもおもしろいかなと思ったので取り上げてみました。
事業所ホームページ等で公開されていなくても、「スコア表が見たい」と言えばおそらく見せてくれると思うので、是非参考にしてみてください。

以上です。

参考文献:厚生労働大臣の定める事項及び評価方法の留意事項について

お問い合わせ