BeSmile(ビースマイル)ロゴ 大阪の就労継続支援A型BeSmile十三駅前

木津川渡し航路(船町~平林北)

大阪の渡し船巡りも八航路のうち五航路を回り、今日は残りの三航路をめぐります。四つ橋線北加賀屋駅から歩き始めます。

道すがらで最初に見かけたのは名村造船所跡地です。ここでは時々アート関係のイベントが開催されているので、立ち入れないかと訊いたのですが、通常は一般人立ち入り禁止だそうです。

門前払いされてとぼとぼ歩いていると、藤永田造船所跡地と書かれた石碑を見つけました。帰ってから調べると、かつて海軍の艦艇建造で有名だった造船所だったそうです。このように実際に歩いてみなければ知りえなかったことがあるので、毎回歩くのが楽しみなのです。

渡し船乗り場への道を歩いているとマーキングが目に入りました。「道」の字がロードマーキング用のテンプレートにはないためひらがなになっているらしいのですが、某バラエティ番組を見ていたものとしてはどうしてもそっちの連想に引きずられ、あの声が脳裏で再生されます。

渡し船と並行してかかっている新木津川大橋です。隣にかかっている千本松大橋と同じくループ橋ですが、片側だけのループ橋になっていて、千本松大橋の33mより高い50mの高さを誇ります。エレベーターを設置して最後部に展望施設を設ければと思ったのですが、まあ実現しないでしょう。

やっと(目的地の)木津川渡し乗り場に到着しました。

お問い合わせ